LS-T30 サウンドベースシステム
耐荷重60kgのタフネス設計で、大型TVにもフィット
自社ユニットをはじめ、オーディオ技術を凝縮した本格TVベーススピーカー
4K TVの登場により、TVの高精細化が加速し、大画面・高画質な映像の魅力を最大限に引き出すアイテムとして、サウンドシステムへの関心が高まっています。オンキヨーは、常に変化し続けるテレビ周りの環境にフィットするホームシアター製品を多彩なラインナップを通じて提案してきました。この度発売するLS-T30は、大型TVとの組み合わせても安心の、クラス最大級60kgの耐荷重を実現し、堅牢なスピーカーキャビネット(MDF)を台座に、多くのTVの下に設置することができるベース型のサウンドシステムです。 サウンドバーに比べて、キャビネット容積を効率よく確保し、パワフルなサウンドが大画面の迫力をより一層ダイナミックに演出します。 LS-T30には、左右それぞれに6.5p のフルレンジユニットを2基ずつ搭載。本体下部のサブウーファーには16pの大口径ユニットを採用し、強固な筐体と相まって、まるで作りこまれた1台のスピーカーのような濁りのないクリアで力強いサウンドを実現します。また機構面では、両サイドに低音増強の基幹技術であるスリットダクトにより、薄型スピーカーでは難しいとされる量感とスピード感を兼ね備えた質の高い低音再生を実現しています。 また、Bluetooth機能も搭載。対応するスマートフォンやタブレット端末に保存された音楽をワイヤレスで再生し、TVを視聴していないときにも、本格的な音楽システムとしてお使いいただけます。他にも、低域から高域までバランスよく再生する「スタンダード」、音の移動感、重低音を強化し、映画/ゲーム/スポーツにオススメの「サラウンド」、声を明瞭にし、ニュース/トーク番組に最適な「ボイス」に加え、音楽鑑賞に適した「ステレオ」 の4つのサウンドモードを搭載し、 オーディオスピーカーによる豊かな表現力を楽しんでいただけます。TVの大型・高精細化が進む中、迫力ある大画面を邪魔することなくすっきりと設置できる、プライベート空間にも最適な、まさに本格TVスピーカーと言えるシステムです。
オープン価格 2014/11/上旬 発売予定

■TVの下に敷くタイプで、スペースの無駄なく設置が可能
■幅広ワイド905mmの薄型デザインで、大型TVにスマートにフィット
■大型TVを乗せても安心の耐荷重60kg
■左右それぞれ6.5cm×2の自社開発フルレンジユニットを搭載
■本体下部のサブウーファーには16cmの大口径ユニットを採用し迫力あるダイナミックな低音を再生
■両サイドにスリットダクトを採用し、薄型のスピーカーには本来難しい量感とスピード感を兼ね備えた質の高い低音を再生
■「スタンダード」「サラウンド」「ボイス」「ステレオ」の4つのサウンドモードを搭載
■TVとの接続はケーブル1本で可能なシンプルかつ簡単接続
■TVのリモコンで本機の音量調整等が可能
■各種スマートフォンやタブレット端末など、Bluetooth機能搭載の機器からワイヤレスで音楽再生が可能※1

※1 BluetoothはBluetooth SIG, Inc. の登録商標です。使用するには本機と同じプロファイルに対応している必要があります。
製品のご購入
オンキヨー公式ショッピングサイト オンキヨーダイレクト
お求めやすいホームオーディオから、本格的なHi-Fiオーディオまで幅広く取りそろえたオンキヨー公式ショッピングサイト オンキヨーダイレクトでご購入いただけます。


SITEMAP