使いやすさへの追求。「RIシステムコントロール」
オンキヨーはAV製品が本来持つ普遍的な魅力を、より身近なものにしていくことに強いこだわりを持っています。旧来のオーディオ製品で煩わしかった複雑な操作も「RI」コントロール機能によって解決されています。例えばアンプ付属のリモコンのCD再生ボタンを押すだけでCDプレーヤーの電源ON、インプットセレクターの切り換えと演奏がまるで一体型コンポのようにシームレスに連携し、どなたにも高品位なサウンドを意のままに楽しんでいただくことができます。
RIシステムコントロール
各コンポーネント群は、オンキヨーが10年以上にわたり探求している連動機能「RI(Remote Interactive)」システムの専用端子を装備。対応機器間の電源・セレクター連動やシンクロ録音などが働き、複数のコンポーネントがまるで一体型システムのような心地よい操作性を実現しています。またシリーズの世代を超えた製品間でも、アンプ付属のリモコンで再生やスキップなどの主要操作が可能なロングライフ仕様を備えています。
iPodが高品位なミュージックサーバーに
オンキヨー製のiPodドック「DS-A1XP」にも「RIシステムコントロール」のテクノロジーが活かされています。オンキヨー製品に付属しているシステムリモコンでiPodの音楽ライブラリの、再生・停止、スキップアップ・ダウンなど主要操作がコントロール可能。またiPodの電源、インプットセレクターの自動切換えなどシステム連動も動作します。お手持ちのiPodの膨大なミュージックライブラリが快適な操作で豊潤なサウンドに蘇ります。さらにiPodトランスポート「ND-S1」では、デジタル入力を備えたオンキヨー対応製品との接続でワンクラス上の再生環境を構築。iPodをより高品質なメディアとしてシステムアップすることができます。
豊かな発展性とロングライフ設計
メインのシステムは本当に良く使う機能を絞り込み、外部機器との入出力端子を豊富に装備してあらたな機能にはオプション製品との拡張で対応させると言うロングライフ設計を貫いています。不必要な機能の搭載によって本当に重要な本質機能がおろそかになったり、複雑な機能ゆえの操作性のストレスがあっては永くご愛用いただける品質にはなり得ないからです。単品のカセットデッキやMDデッキ、レコードプレーヤーの再生を可能にするフォノイコライザーを組み合わせて、懐かしい音源を楽しむこともできます。

SITEMAP