新たなステージへの挑戦 〜戦略的パートナーシップの構築〜
オンキヨーのコンシューマー向け事業は1946年の創業以来、ホームオーディオを中心として常に音にこだわった高付加価値製品を市場に送り出し、その先進性と誠実なものづくりの実績は全世界で高い評価を得て、常に市場のリーディングブランドとして提案を続けてまいりました。音楽メディアがアナログからデジタル中心に変化し、PCやインターネットの一般化にともなって音楽を楽しむ環境が劇的に変化した昨今、オーディオにも新しい要素が求められるようになっています。オンキヨーはこのような市場背景や市場をとりまく外部環境の激しい変化にも適応し、競争力の高いサービスや製品を提供すべく、従来型のオーディオの概念を凌駕する新しい価値提案への挑戦を推進しています。当社グループが有する優位性を守りさらに磨きをかける一方で、従来になかった分野などについては他社との協業や業務提携により補完し、新たな価値創造と市場開拓に日々挑戦してまいります。

オンキヨーのアライアンスへの取り組み
2012年1月 米国:Gibson Guitar Corp. (現:Gibson Brands, Inc.)と資本・業務提携
2012年1月 ティアック株式会社と資本・業務提携
2012年3月 マレーシア:Versa Manufacturing Sdn.Bhd. の出資による合弁会社設立
2012年6月


同社と合弁会社、広州安橋国光音響有限公司を設立
2014年3月 英国:Imagination Technologies グループと協業体制を構築
2014年5月 英国:7digital Limited と業務提携について基本合意
2014年6月 シーメンス ヒヤリングインスツルメンツ株式会社と共同開発を開始
2014年7月  ギブソン、ティアック、オンキヨー3社コラボレーションショールーム開設
2014年11月 パイオニア株式会社と資本・業務提携
2015年3月 パイオニアグループのホームAV事業、電話機事業、ヘッドホン関連事業を統合
2015年11月 株式会社河合楽器製作所と資本・業務提携
主なアライアンス企業のご紹介
  株式会社河合楽器製作所
1927年(昭和2年)浜松の地でピアノ製造を開始して以来、良い楽器作りと音楽文化への貢献を目的とし、ピアノを生み出すための技術を基盤として派生した事業を展開しています。現在その事業分野は電子楽器やその他楽器、音楽教室を初めとした教育関連事業、金属事業、塗装事業、音響事業、情報関連事業と多彩に広がっています。

  パイオニア株式会社
1937年創業以来、国内外で高い知名度を誇るAV機器メーカー。世界初のコンポーネントカーステレオ、世界初の市販GPSカーナビゲーションを発売するなど最先端の技術力を誇ります。2015年よりカーエレクトロニクス事業を中心に事業展開を行なっています。

  Gibson Brands, Inc.(米国)
1894年の創業以来、エレキギター、アコースティックギターとも、多数の世界的に著名なアーティストからも愛用されている世界トップクラスの楽器メーカー。アーティストごとのカスタムモデルも多数生産され、そのブランドは多くの人に浸透しています。
  ティアック株式会社
プロ用機器から高級ホームオーディオまで、多彩な音響製品を生産販売する国内有数のオーディオメーカー。
オーディオに留まらず、医用や航空機用計測機器などの情報機器事業など、幅広い分野で事業を展開しています。録音機器のTASCAMブランドは世界的に有名です。
  (中国)
1951年に中国国営企業として設立され、民営化を経て上場を果たし、部品事業を含むグループ16社からなる業界最大規模の老舗企業。スピーカー、オーディオシステム、および関連製品のOEM事業等、幅広く展開しています。
  Versa Manufacturing Sdn.Bhd. (マレーシア)
高度な木材加工技術に定評のある会社で、マレーシア国内に2つの工場を有し、スピーカーシステムの完成品メーカーとして高い実績があります。
  Imagination Technologies Limited (英国)
半導体における回路情報に関するIPコア設計に高い技術を有し、世界の大手半導体メーカーや著名ブランドのデジタル家電製品に使用されるなど、革新的なホームエンターテイメント製品製造の世界最大手企業として高い評価を得ています。
  7digital Limited (英国)
多彩なフォーマットに対応する音楽配信サイトとして多数の音源を有し、ユーザーが簡単にアクセスして手軽に音楽を楽しめるサービスの提供で高い評価を受けています。同社の音楽配信プラットフォームを活用したサイトは英国をはじめ20カ国以上で開設されており、Dolby社や、Imagination Technologiesグループなど世界的に高い技術力を誇る企業とも協業体制が構築されています。
シーメンス ヒヤリングインスツルメンツ株式会社
1878年にベルナ―・フォン・シーメンスが最初の難聴補助機器「Phonophor」を開発して以来、130年以上にわたって聴覚補助機器の開発に取り組んできた独シーメンスオーディオロジー事業部(補聴器部門)の日本法人で、1985年10月神奈川県に設立されました。2013年2月に発表した最新補聴テクノロジー「micon(マイコン)」を搭載した製品が市場で大変高評価を得ています。