高品質なコンテンツから再生機器まで
トータルに展開する新ビジネスモデル
世界中の人々に豊かな生活の一部となるような、より良質な音をお届けする。オンキヨーは常にこのことを第一に考え、音に関わるさまざまなものを品質に妥協することなく提供し続けています。オンキヨーグループの「オンキヨー&パイオニアイノベーションズ株式会社」ではハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」を運営し、サービス開始時からジャズ、クラシックの楽曲を中心にロック、ポップス、アニメソングまでCD(16bit/44.1kHz)の情報量をはるかに上回る高品質な音楽コンテンツを配信しています。多くのインターネット配信ではCDの音をさらに圧縮した音楽が配信されていますが、ハイレゾ音源は、たとえば、24bitはCDの16bitの256倍のきめ細やかさ、高音域の再生能力に関係するサンプリング周波数96kHzはCDの約2倍までの信号を表現することが可能なため、録音現場の臨場感、空気感までも伝わる新しい音楽コンテンツとして注目を集めています。さらには24bit/192kHz、DSDとさらに高品質なフォーマットにも対応し、常に先進の技術にもいち早く対応しています。オンキヨーはこれらの高品質なコンテンツ配信、ハイレゾ再生に対応した再生機器の製造と販売、さらに「ONKYO DIRECT」ではインターネットによるオーディオ、PCサウンド関連製品などのダイレクト販売も行っており「コンテンツから再生機器までトータルに展開」、新たなネットワーク時代にも対応するビジネスモデルの構築を進め、音楽の入口から出口まで、ソフトとハードの垣根を超えた事業展開を積極的に行っております。