2017/12/21
ONKYOブランド:デジタルオーディオプレイヤー「DP-S1」「DP-S1A」のソフトウェアの更新について
平素は、オンキヨー製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
ONKYOブランド:デジタルオーディオプレイヤー「DP-S1」、「DP-S1A」 のソフトウェアを更新しましたので、ご案内いたします。
■ バージョンアップの内容
 アップデート対象システム
 ・DP-S1、DP-S1A
 アップデート内容
 ・CD音質による音楽配信サービス “Deezer HiFi” 再生機能を実装 (DP-S1Aは実装済み)
 ・Deezer 操作時の “日本語表示”に対応
 ・DSD 5,6MHz(DoP転送)、最大192kHz/32bitまでの信号をDAC機器に出力する USB-OTG機能を追加※
 ・X-DAP Link for Windows でも入力可能な 楽曲に含まれる タグ情報“ディスクNo.”を反映した再生順に対応
 ・その他 動作安定性の向上
※DSD:5.6/2.8 MHz DoP、FLAC,WAV : PCM 192 kHz / 32 bitまでのUSB-OTGデジタル出力機能。
※DSD 11.2MHzは 5.6/2.8MHzにダウンサンプリングしての出力には対応していません。
※FLAC,WAV 384k/352.8kは192k/176.4k にダウンサンプリングしての出力には対応していません。
※MQA に関しては、接続先のDAC機器がMQA対応/非対応に関わらず、PCM 44.1k/48kでの出力です。
※本製品にはOTGケーブルは付属しておりません。
※動作確認済み機種:オンキヨー DAC-HA300, パイオニア XPA-700
 ソフトウェアバージョン
  ・DP-S1、DP-S1A:1.20/17Z18AEO
  
   
更新方法はこちらで御確認ください。