X-U1X TECHNOLOGY
欲しいときに、即音楽を。Bluetoothでワイヤレス再生
X-U1Xには、Bluetooth機能が搭載されていますので、iPod touch / iPhone / iPadをはじめ、AndroidスマートフォンやPCまでBluetooth対応端末に入った音楽を、X-U1Xにワイヤレスで飛ばすことができます。手元の端末の操作だけで、音楽の再生や停止、ボリューム調整などの基本操作を行うことができますので、例えばiPadでWEBブラウジングをしながら、お気に入りの音楽をX-U1Xから再生することができます。初期設定も簡単なステップのみ。天板にあるBluetoothボタンを押すと、ペアリングモードになりますので、お手持ちの端末のBluetooth設定をオンにして、「Onkyo CR-U1X」を選択すれば準備は完了です。ワイヤレス機能をうまく活用して、日常生活の色々なシーンで、心地よい音楽空間をつくってみませんか。
※ [Bluetoothの対応バージョン] Bluetooth Ver2.1+EDR A2DP 1.2
※動作確認については当社内でのテスト環境による結果であり、全てのBluetooth無線技術搭載機器との接続動作を保証するものではありません。
※本機のペアリングコードは「0000」です。同コードに対応する機器と接続してください。
音楽の心地よさはスピーカーで変わる
いつも聴いている音楽を、より心地よい音で再生するためには、スピーカーの質がとても重要です。そこで、スピーカーのキャビネット(箱)には、木材特有の反りや乾燥割れが少なく耐久性の高いMDF(Medium-Density Fiberboard:中密度繊維板)を採用しました。また、天板の固定方法にも工夫を凝らして、音が効率よくきれいに響く構造を追求しました。音楽再生のカギとなるスピーカーユニットは、低音と中〜高音それぞれの再生を担当する2種類で構成しています。特に歌声の表現力を左右するツィーターには、自社設計のバランスドームタイプを採用し、ナチュラルで伸びやかな高音再生を目指しました。さらに、キャビネット内で発生した空気振動エネルギーを効率良く放出するバスレフ構造を用いることで、低音にも躍動感が生まれ、今まで想像していなかったような音楽の生き生きとした表情が再現されます。本格的なオーディオ手法にこだわるスピーカーで、音楽の新しい魅力を体感してください。
デザインと音質の両立にこだわったセンター部
操作ボタンが天面に並んだ、シンプルで美しいセンター部は、デザインだけを考えてつくられたのではありません。つなぎ目をなくしたシームレスな形は、フロントとサイドのパネルを一枚のスチール板を曲げて成形したもので、素材と構造の両面から、振動によるノイズが発生しにくいように考えられています。また内部には、車で例えるとエンジン部分にあたる動力源、「アンプ」が内蔵されています。音楽の躍動感は、このアンプの設計によっても大きく変わるので、何度も試聴と検証を繰り返してパーツの配置を調整し、最適な内部レイアウトを決定していきます。ジャズ、ポップス、クラシック、ロックなど、ジャンルを問わずにさまざまな音楽をバランスよく楽しんでいただけるように。長時間聴いていても疲れにくいナチュラルな音楽再生を求めて、細部のつくりにもこだわりました。
iPod/iPhone/iPadの音楽再生もよりリアルに
X-U1Xには、iPod/iPhoneはもちろんiPadも高品位なサウンドで楽しめる、デジタル接続対応のUSB端子を装備しています。iPod/iPhone/iPadの音楽データを、アナログではなく音質劣化の少ないデジタルのまま取り出すことができるため、音がこもりにくく、楽器やヴォーカルの輪郭がくっきりと映し出されます。接続時には、付属のリモコンで再生や一時停止、スキップなどの操作も可能。さらには充電機能も備えています。アウトドアやポータブルで身近な存在になったiPod/iPhone/iPadを、プライベートな空間でも、質の良い音楽で楽しんでいただけます。
※無線LANアダプターUWF-1、BluetoothアダプターUBT-1には対応していません。
自分好みに音のバランスをアレンジ
X-U1Xには、普段聴いている音楽に合わせて、音のバランスをコントロールできる機能を搭載しています。たとえば、透き通った声が魅力の女性ボーカルを楽しみたいときには、トーンコントロール(BASS/TREBLE)で少し高音を強調してみたり、低く響くベース音がかっこいいロックやジャズを聴くときには、S.BASSで重低音を強めにしてより迫力のある演奏を楽しんでみたり。いつも聴いていたアーティストの、新たな魅力が発見できるかもしれません。
多彩な再生メディアに対応
CDはもちろん、CD-R/RWに記録したMP3ファイルの再生にも対応しています。また、USB端子にUSBメモリーを接続して再生することも可能です。30局メモリー可能なFMチューナーも搭載(FMオートプリセット)していますので、聴きなれた音楽はもちろん、気分に合わせてラジオをBGMとして流す、そんな使い方もおすすめです。
おやすみ前にも便利なタイマー機能
X-U1Xには、予約した時刻に自動的に再生を開始する「予約タイマー機能」と、設定した時間が経過すると自動的にスタンバイ状態になる「スリープタイマー機能」が搭載されています。お気に入りのCDで朝の目覚めを心地よくスタートしたり、お休み前にも安心して音楽タイムを楽しんでいただけます。
外部機器をつないでさらなる楽しみを
カセットデッキなどの外部機器や、テレビの音声出力端子(アナログのみ)を接続できるLINE IN端子を装備。また、パワーアンプを搭載したサブウーファーを接続できる端子も備えています。さらに、ヘッドホン端子も装備していますので、気分や環境に合わせてリスニングスタイルをお選びいただけます。