2015/10/23
オンキヨーが業務用音響機器事業に本格参入
〜 高音質/高能率の業務用スピーカーシステムを出荷開始 〜
当社グループは、主力事業の一つであるOEM事業(B2B事業)を強化、業務用スピーカーシステムの出荷開始を皮切りに、本格的に業務用音響機器(PA機器)事業に参入いたします。

出荷開始した業務用スピーカーシステム
当社グループは、長年にわたり培ったアナログ技術を基盤に先進的なデジタル技術にも迅速に対応し、革新的なホームシアターやオーディオ製品を開発しています。特にスピーカー分野においては、振動板素材から業務用スピーカーユニットおよび民生用のスピーカー完成品まで、自社で独自開発している世界でも数少ないオーディオメーカーです。その高いスピーカー技術は自社ブランド製品にはもちろん、車載用はじめTVやPC用のスピーカーユニットとして、各社に採用されております。このようなスピーカー部品を中心にした法人向けのビジネスであるB2B事業は当社グループの重要事業であり、今後さらなる拡大を目指して本年4月より新体制でB2B事業の強化に取組んでおります。
一方、経済発展が顕著である中国では、10,000以上の映画館や大型アトラクション施設、競技場などの建設ラッシュが継続、また国内においても都心部の再開発やホテル、商業ビルの建設ラッシュが続き、2020年までに24兆円規模の関連経済効果が見込まれており、B2Bの事業分野の中でも特にPA機器市場は大きく拡大しております。
※当社調べ
このような環境の下、当社スピーカー部品を使用した、音質はもちろんコストパフォーマンスの高い店舗設備用のスピーカーシステムの商品化を実現、今月より出荷を開始しております。今後大幅に拡大すると見込まれる、中国を中心とするアジア地域における、映画館、遊戯施設、公共施設等、さらには現在拡大基調にある国内の建設需要にも対応する、高品質でリーズナブルな業務用音響機器の開発を推進してまいります。また、このような各種店舗用スピーカーはもちろんのこと、アンプやマイクさらにはステージ用音響機器に至る幅広いカテゴリまで市場開拓を行い、本格的にPA機器事業に参入することでB2B事業の拡大と業績向上を目指してまいります。
■本件に関するお問合せ先
オンキヨー株式会社 総務人事部 広報/IR 担当 辻 
〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜2-2-22 TEL:06-6226-7343

※ ここに掲載されている内容は発表日現在の情報です。