2015年モデル ファームウェアアップデート情報
ファームウェアを更新することで、より快適にお使いいただけるようになります。
ファームウェア更新情報
●2018/12/18
アップデート対象システム
  ・TX-NR646、TX-RZ800
  ・TX-8150
 アップデート内容
  ・動作安定性向上
ファームウェアバージョン
  ・TX-NR646:1110-4060-1106
  ・TX-RZ800:1070-5030-1104
  ・TX-8150:1040-2000-0000
●2018/6/5
アップデート対象システム
  ・TX-NR646、TX-RZ800
 アップデート内容
  ・特定のDolby Digital Plusコンテンツ再生時に音声が出力されない不具合を改善
ファームウェアバージョン
  ・TX-NR646:1100-3060-1106
  ・TX-RZ800:1060-4030-1104
●2017/8/31
アップデート対象システム
  ・TX-NR646、TX-RZ800
 アップデート内容
  ・DTS:X再生可能コンテンツの拡張
  ・その他 動作安定性の向上
ファームウェアバージョン
  ・TX-NR646:1090-3050-1106
  ・TX-RZ800:1050-4020-1104
●2017/4/12
アップデート対象システム
  ・TX-NR646
 アップデート内容
  ・特定のレコーダーやプレイヤーで早送り等の操作を行うと一時的に音声が出なくなる問題を修正
  ・特定TVとのCEC音声連動の動作を改善
ファームウェアバージョン
  ・TX-NR646:1080-3040-1105
●2017/1/18
アップデート対象システム
  ・DAC-HA300
 アップデート内容
  ・SDカードに保存された176.4/192kHzのFLACファイルの再生に対応
  ※無圧縮のFLACファイルの場合、再生中に音飛びが発生することがあります。
  ・同軸接続によるDSD 2.8MHz信号のDoP出力に対応
ファームウェアバージョン
  ・DAC-HA300:VER 1.2.0
●2016/8/31
アップデート対象システム
  ・TX-NR646、TX-RZ800
 アップデート内容
  ・DTS:Xに対応
 アップデートに関するご注意
  既にAccuEQ Room Calibrationを実施されている場合、本アップデート完了後にもう一度測定を行う必要があります。
ファームウェアバージョン
  ・TX-NR646:1060-3040-1105
  ・TX-RZ800:1030-4010-1103
●2016/6/14
アップデート対象システム
  ・TX-NR646、TX-RZ800
 アップデート内容
  ・HDMI 出力を「SUB」に設定した際の映像出力を改善
  ・DHCP を「無効」に設定した際のネットワークスタンバイ動作の安定性を向上
ファームウェアバージョン
  ・TX-NR646:1050-3030-0104
  ・TX-RZ800:1020-4000-0102
●2016/5/19
アップデート対象システム
  ・TX-NR646、TX-RZ800
 アップデート内容
  ・特定のテレビまたはプレイヤーを接続した際に映像が映らない問題の改善
  ・特定の音声フォーマットで音声が出力されない問題の改善
  ※今回のアップデートはUSBファイルでのご提供のみとなります。
ファームウェアバージョン
  ・TX-NR646:1050-2030-0103
  ・TX-RZ800:1020-3000-0101
●2015/10/7
アップデート対象システム
  ・TX-8150
 アップデート内容
  ・オートスタンバイ機能の改善
ファームウェアバージョン
  ・TX-8050:1030-1000-0000
●2015/9/30
アップデート対象システム
  ・TX-NR646、TX-RZ800
 アップデート内容
  ・ARCに関する動作を改善
ファームウェアバージョン
  ・TX-NR646:1040-2030-0102
  ・TX-RZ800:1010-3000-0100
●2015/7/21
アップデート対象システム
  ・TX-NR646
 アップデート内容
  ・特定音声フォーマット再生の改善
ファームウェアバージョン
  ・TX-NR646:1020-0020-0101
●2015/6/4
アップデート対象システム
  ・TX-NR646
 アップデート内容
  ・DSD形式の音楽ファイル再生の改善
  ※今回のアップデートはUSBファイルでのご提供のみとなります。
ファームウェアバージョン
  ・TX-NR646:1010-0010-0101
ファームウェアの更新のご注意
● アップデート中に外部からHDMI連動信号が入力されると、アップデートに失敗する可能性がございます。
  アップデートを始める前に必ずAVセンターのHDMI連動機能をオフに設定して下さい。
 <HDMI連動機能をOFFにする手順について>
  ・TX-NR646
    メインメニュー画面→7.ハードウェア設定→7-1.HDMIより HDMI CEC (RIHD)を オフに設定

● 操作を始める前に、ファームウェア更新手順をよくお読み下さい。

● ファームウェアの更新は、おおよそ20〜30分程度かかります。更新を開始してから
  本機を再起動するまでの間は、電源を切らないで下さい。

● ネットワーク経由のファームウェア更新は、ネットワークの状況によっては1時間以上要する場合があり、
  また正しく完了しない場合もございます。2時間以上経過しても完了しない場合は、一旦ON/STANDBY
  ボタンを押して電源を切り、再度ファームウェアの更新をお試し下さい。

● 更新および設定は自動的に行われますが、時間がかかる場合があります。
  アップデートを実施する際は、更新方法の手順に従って行ってください。
  バージョンアップ中に下記のような作業を行われますと、正常にバージョンアップが
  できなかったり、本体の故障の原因になります。

  ・本体の電源コードを抜いてしまう。
  ・本体への電源供給が途絶えてしまう。(電源ブレーカーが落ちたり、停電など)
  ・ネットワーク内機器のLANケーブルの抜き差しを行ってしまう。(ネットワーク経由の場合)
  ・USBメモリーの抜き差しを行ってしまう。 (USBメモリーを用いる場合)
  ・HDMI接続されているTV、レコーダー等の機器を操作する

 上記のような手順で本体が故障した場合には、サービスセンターで修理を承りますが、
 別途修理費が必要になりますのでご注意ください。
ファームウェア更新方法
本機のファームウェアを更新することで、より便利にお使いいただけるようになります。 ファームウェアの更新にはインターネットへの接続が必要です。 取扱説明書の手順に従って接続を行ってください。
USBメモリ経由でのアップデートも可能です。

機種により操作が一部異なりますので、操作の前に機種別のファームウェア更新手順をご確認下さい。